« 11/13 ETF売買高急増 株価低迷は好機到来? | トップページ | 11/17 世界同時不況は確実か 日米欧そろってマイナス成長 »

11/14 景気後退は 低価格店に追い風か!? 高価格店な軒並み不振

世界の実体経済悪化が鮮明になる中、低価格店が好調だ。

米ウォルマート・ストアーズが発表した2008年8-10月期の純利益は

前の年に比べて9・8%増となった。

食品や家電など幅広い商品を低価格で販売する戦略が

節約志向の消費者を呼び込んだ。

また、低価格チェーンのマクドナルドも売り上げが好調。

積極的な出店攻勢を仕掛ける。

一方、高級路線を進むスターバックスコーヒーは

7-9月期の売上高は8%減 2009年9月期通期は下方修正を発表。

コーヒー1杯3-5ドル(約500円) と単価が高いコーヒーは敬遠され

急速に客足が鈍っている。

景気後退の深刻化は業界地図を塗り替える可能性を秘めている。

                                               トップページへ

|

« 11/13 ETF売買高急増 株価低迷は好機到来? | トップページ | 11/17 世界同時不況は確実か 日米欧そろってマイナス成長 »

知っとくべき経済ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453747/25368674

この記事へのトラックバック一覧です: 11/14 景気後退は 低価格店に追い風か!? 高価格店な軒並み不振:

« 11/13 ETF売買高急増 株価低迷は好機到来? | トップページ | 11/17 世界同時不況は確実か 日米欧そろってマイナス成長 »