« 11/19 大手6行  純利益半減 難局を乗り越えられるか | トップページ | 11/25 オバマ体制 保護主義懸念の払拭が狙いか »

11/21 日銀総裁 企業の資金繰り悪化に懸念 円滑化を

日銀は、きょう金融政策決定会合を開き、政策金利を

年0.3%に据え置くことを決定した。

白川総裁は日本の景気について厳しい見方を示した。

「停滞色が強まっており、当面こうした状態が続く可能性が高い

 回復への条件が整うには相応の時間を要する」

また、企業の資金繰りが悪化しており、

日銀として円滑化策を検討する方針だ。

極めて低い金利政策のもとでは利下げの効果は期待できない。

金融危機が長期化する中

日本の金融面を支える日銀の役割は新たな段階に入りそうだ。

                  トップページへ

|

« 11/19 大手6行  純利益半減 難局を乗り越えられるか | トップページ | 11/25 オバマ体制 保護主義懸念の払拭が狙いか »

知っとくべき経済ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453747/25786728

この記事へのトラックバック一覧です: 11/21 日銀総裁 企業の資金繰り悪化に懸念 円滑化を:

« 11/19 大手6行  純利益半減 難局を乗り越えられるか | トップページ | 11/25 オバマ体制 保護主義懸念の払拭が狙いか »