« 1/29 環境元年の足音が聞こえ始めた・・・ | トップページ | バッドバング構想とは… »

1/30 任天堂 営業益最高

欧米市場で売上げを伸ばす任天堂

不況の中でもゲーム機は売れたようです。

29日 任天堂は今期の連結営業利益が前の期に比べて

9%増の5300億円になる見通しだと伝えた。

据え置き型ゲーム機「Wii」や携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」が

欧米市場において好調で利益を押し上げた格好だ。

トヨタやソニーなどの大手企業が軒並み赤字転落し

世界景気が急減速している逆風下で、任天堂が

過去最高益をたたき出した。

円高が響き純利益は11%減の2300億円の見通しだが

節約志向が進む中、生活必需品ではないゲームが売れたことは

魅力的なものであれば消費に結びつくことを意味している。

相次いで悪い指標が続く中、日本の技術力は光を放っている。

                             トップページへ

|

« 1/29 環境元年の足音が聞こえ始めた・・・ | トップページ | バッドバング構想とは… »

知っとくべき経済ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453747/27623133

この記事へのトラックバック一覧です: 1/30 任天堂 営業益最高:

« 1/29 環境元年の足音が聞こえ始めた・・・ | トップページ | バッドバング構想とは… »